意識的に声を出すメリット

声を出すことでストレスが減る

よくストレス発散のためにカラオケに行く人がいますが、
声を出すことでストレスが減ることは科学的に証明されています。
なぜ声を出すとストレス発散につながるのでしょうか。

・血行が良くなる

声を出すことで、横隔膜が上下します。
この運動により、胃腸の働きも活性化され、全身の血流が良くなります。
血流が良くなると、身体も楽になり、リラックスすることができます。
また胃腸だけでなく、背中の筋肉も動くため、腰痛にも効きます。

・心が落ち着く
声を出すと自然に深い呼吸に変わります。
普段の呼吸より、深い呼吸のほうが酸素の取り込み量が多いことが報告されています。
そのため、声を出すことで、酸素をたくさん取り込み、
頭もスッキリとし、心を落ち着かせることができます。

<ストレス発散のためにオススメな発声法>

・カラオケ
大声で歌うことで、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌が減少することが報告されています。コルチゾールが減少すると、免疫力が上がる、快眠に繋がるなど、嬉しい効果がたくさんあります。また、表情筋を動かすことで、笑っていると脳が錯覚することで、ストレスホルモンが減少します。

・朗読
朗読することで、心を落ち着かせるだけでなく、素敵な一言に出会うこともできます。
今の自分がどのような言葉に共感するのかなど、自分自身と向き合うことができることも特徴です。

 

みなさんも声を出すことで気分がスッキリする体験をしてみてください。

毎日の何気ない発声について一度考えてみてはいかがでしょうか。

発声を味方に付けると嬉しい効果がたくさんありますよ。


【サイト運営】

東京都港区麻布十番を拠点に、
セルフコンディショニングに役立つ
「一生モノ」のヨガをお届けしています。
Instagram   : @voiceyoga_jp
Twitter      : @hacci

滞ったココロとカラダに、
風が吹き抜けるような心地よさを。


【募集】
スタッフ募集中です♪
#ヨガインストラクター
#ライター・書籍制作
#カメラマン・デザイナー
ご応募は、こちらからお気軽に♪